2019年04月27日

殿堂入りシリーズその2

先ごろ引退したイチロー選手の、日本人初のメジャー殿堂入りが確実視されていますが、今回はわが農園の殿堂入り用具を紹介します!(格違いすぎか・・)


殿堂入りの条件とは・・・


自分で農業を行う中で、5年以上使用していて(消耗品の場合は継続購入も含む)、今後も使い続けたい!と思う用具です。


先日紹介した丸五の地下足袋もその一つですが、今日は


「アイリスオーヤマ」の「RVボックス」をご紹介します!


ともかく頑丈!!


農業を始めた10年以上前に購入、一度軽トラから落としてフタを止める金具がついているプラスチック部分が割れましたが、それでも使用には影響なく、今日まで働いています。


blog190427.jpg


こ汚い有様ですが、軽トラの上から、わが農園の汗と油と涙の歴史を見守ってきた(大袈裟か)ボックスです。


刻まれた傷が、年季と耐久性を物語ります。



RVボックス」いう呼び名は、車のRVに乗せて使うことを想定してつけられた名前だそうです。


ちなみに「RV」はRecreational Vehicle(遊びに使う車)の略ですが、私はずっと「レジャービークル」だと思っていました。


でもレジャーのスペルは「leisureなので、そもそも「R」ではないんですね(汗)。


ただ、本来の意味はレクリエーショナルビークルですが、レジャービークルだと思っている人も結構いるみたいで、それもある程度認知された呼び方のようです。


日本では「レクリエーショナル」より「レジャー」の方が「余暇を楽しく遊ぶぜ、イエイ!」的なニュアンスが強いですからね。


さて、このRVボックスはフタが丈夫にできているので、上に乗ることもできます


箱にもなり、椅子にもテーブルにもなり、台にもなる。


持っていける量に限りがあるキャンプなどで重宝されるのも道理ですし、軽トラ一台に必要物積み込んで畑にいく我々にもありがたいです。


ホームセンターへ行くと表の方に、似たようなデザインの、しかしちょっと押すとパコパコするような廉価版が大量に売られていますが、これははっきり言って屋内用です。


軽トラの荷台、という過酷な条件で使用に耐えるものではないのでご注意を!



【殿堂入りアイテム集の最新記事】
posted by 農天気 at 20:00| Comment(0) | 殿堂入りアイテム集
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: