2019年11月23日

りんごの収穫にまつわる用語

りんごの収穫最盛期なので、収穫にまつわる用語を少々。


りんご農家との会話にこういった用語を挟むと一目置かれること必定(?)です。


試し採り・・・熟度・食味を確認するために収穫すること


抜き採り・・・着色・熟度を見ながら収穫すること


総採り・・・全部収穫すること


ツルツル果・・・表面にテカりがあり、地色の緑がいつまでも抜けない果実。蜜が入らず、食味も劣る。ただし、蜜が入らない分、貯蔵性は高い。主にふじなどの晩生種に見られる。別名青味果。


ツル割れ果・・・りんごのツルがついてるほぞの部分にヒビが入っている果実。完熟の証として消費者に説明されることが多いが、実際は日当たりの悪い樹の内側の枝に生っていることが多い。雨の後、ほぞに溜まった水がすぐに乾かないせいと言われる。また、樹の勢いが強すぎる場合にも発生しやすい。



posted by 農天気 at 22:47| Comment(0) | よもやま話
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: