2020年02月01日

なぜ大きく報道されないのか?

日本ではほとんど報道されなかったようですが、中国では豚コレラで500万頭を殺処分したそうです。

「500頭」ではないです。

「5万頭」でもありません。

「500万頭」です。


想像もつきません。

100頭の豚を殺しなさいって言われても、私なら発狂しそうです。


それが500万。


日本でも鳥インフルエンザや豚コレラで家畜が大量処分されるケースが近年増えています。

増えすぎて新聞でもベタ記事でしか掲載されないこともあって、悲しすぎます。


数百・数千頭でも現場は地獄絵図でしょう。


ちなみに飯綱農協で昨秋選果された「ふじ」の正常果が約500万個

豚の体重はりんごの約300倍。

500万頭で50万トンです。

ちなみに日本のリンゴ生産量は約80万トン


日本のりんごの6割が処分されるのでも想像できないのに、命ある動物ですからね。

比較しても仕方ありませんが。


一方でトラブルに陥った1匹の動物を救うために、消防はじめ大勢が出動して奮闘していて、一方では数百万頭を殺処分しているというギャップの凄まじさに息苦しくなりそうです。



posted by 農天気 at 21:01| Comment(0) | よもやま話
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: