2020年10月05日

農業のスケール

うお!また先週更新し忘れた!


最近、たるんでますね。いかんいかん。



えー日本ではどのくらいの面積でりんごが栽培されているか


といいますと、


主産地の11道県で32,633ha(ヘクタール)。


よくある「東京ドーム何個分」だと、8,200個分


琵琶湖の面積の7割くらいです。



今は稲刈りの時期。


周囲に田んぼのない環境にいたときは考えもしなかったけど、10アール(1haの10分の1、1000u)で採れるコメは約600kg。現在の日本で一人が年間に食べるコメは約60kg10アールで養える日本人は10人なんですね。


そうすると1億2千万人の日本人を食わせるにはその10アールの田んぼが1200万枚必要ってこと。日本が工業立国になって久しいですが、そんな日本でもまだそれだけの田んぼでコメを作ってるのかと思うと、いかに農業が広いスペースを要する産業があらためて実感します。

posted by 農天気 at 18:56| Comment(0) | よもやま話
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: