2020年10月10日

カメ害再び

現在、秋映の収穫は大詰めで、スイートは着色待ち。ふじの葉摘みを進めています。


葉摘みをしていると、カメムシに加害されたりんごが目につく!


「え、これも?こっちも?」


今年はカメムシの発生が多いと春先から言われていました。


林に囲まれていて、昨年カメムシにボコボコにされた園地は、カメムシにターゲットを絞った殺虫剤を並べて防除プランを組んだのですが、それ以外の園はほとんど林のそばにはないので、ノーマークでした。


それどころかネオニコチノイド系殺虫剤を使用しなかったため、通常防除よりカメムシに弱い防除体系になっていました。


またやっちまった・・


後悔先に立たず。今は被害が広がっていないことを願うばかりです。


どうにも薬剤防除の組み方を甘く見る癖は抜けておらず、来季への課題となりました。


posted by 農天気 at 19:24| Comment(0) | よもやま話
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: