2020年03月28日

鉄板の高性能手袋

久々の殿堂入りアイテム紹介です。

私が紹介しなくてもすでに世間で高評価を得ている手袋です。

「テムレス」
91gQtExsj7L._AC_UL320_ML3_.jpg

「手が蒸れない」からテムレスなんですが、防水性と通気性を高次元で融合させた稀有な商品です。

一時期アウトドアで雨具業界を席巻した(今でもか?)ゴアテックス素材も似たような触れ込みでしたが、私は率直に言って、あれは「通気性を持たせるために防水性能を犠牲にした」商品という印象でした。

こちらも水の中に突っ込んでジャバジャバやることはおススメしませんが、少し濡れたものを触るだけなら問題なし。小雨の作業でも平気です。

一双500円前後するので、あまり無茶な使い方はしませんが、耐久性も高い。

そして実際、蒸れづらい。

実に不思議。まさに技術の勝利でしょう。

取り扱い店舗も多く、Ama〇onでも高い評価を獲得。

品質の良いものは売れる!
モノづくりかくあるべしという商品だと思います。

ちなみに中にボアが入った防寒テムレスもおすすめです。



posted by 農天気 at 22:14| Comment(0) | 殿堂入りアイテム集

2020年03月21日

強力助っ人!

アイテムのご紹介です。


購入したばかりなのでまだ殿堂入りは果たしていませんが、なんだか嬉しくなったので。


「長靴」って乾燥させるの大変ですよね。


普通の靴ハンガーでは上がぐにゃっと曲がっちゃって、うまく干せない。


そんな悩みを抱えるあなたにこんなアイテムがあります。


blog200321-3.jpg


スニーカーなんかは上向いている「腕」にかけるのですが、長靴はこのようにはさみます。


blog200321-2.jpg


これでしばらく水切ってから、今度は履き口を上に向けて日に当てておくとけっこう乾きます。


とまあ、なかなか便利なアイテムなのですが、嬉しくなったのはこちらではなく、ズバリ靴乾燥機です。


信頼しているアイリスオーヤマの製品。


blog200321-1.jpg



宮崎駿のアニメに出てくるロボットみたいなルックスがまたキュート。


長靴って、丸洗いしたり、あるいは中に雨が入ったりしなくても、冬は結露で、夏は蒸れて、中が濡れてしまいます。


人によってはそうならないのかも知れませんが、私はなります(臭いはしませんが)。


とくに寒い時期は乾きにくいうえに、冷え性の私には濡れたつま先が冷えてとても辛い

いい年してしもやけにもなります。


この「ちょっとした濡れ」を「即座に乾かす」ために導入しました。


なんでもっと早く手に入れなかったんだろう・・・


洗濯であれ食器であれ、乾燥機に頼るのは「怠惰」だという妙な思い込みがあって、躊躇していたのですが、こんなに足元が快適で仕事のストレスが軽減されるなら、買わない方がむしろ「怠慢」でしたね。


posted by 農天気 at 20:50| Comment(0) | よもやま話

2020年03月14日

畑とスマートフォン

スマートフォンって、外作業をしながら使う人のことは考慮されていませんよね。


タッチパネルだから手袋では操作できない


(タッチパネル対応の手袋あるよ!なんて言わないでくださいね。手袋に求めているのはスマホの操作がし易いことではなくて、作業が捗ることですから)


電話出るときとか結構焦ります。ボタン対応の機種やアプリもあるみたいですけど、だいたいボタンが小さくて扱いにくい


ガラケーみたいな前面ボタンをいくつか付けといてもらえるととても助かるのですが。


ポチッとできるボタンを画面にくっつけるという商品もあるようですが、実用に耐えうるレベルなのか。


汚れた手袋でべたべた触れば汚くなるし、埃がイヤホンジャックやマイクジャックに詰まって故障するリスクもある。


今はジップロックに入れてポケットにしまっています。(冬、スキー場でやっている人が多い)


そして太陽光のもとでは画面が見づらい。懸命に手で覆って陰にして、ようやくどの画面だかわかるくらい。


楽〇でんわの画面ではよほど目を凝らさないと誰からの着信かわからないし、通話ボタンさえ見えないこともあります。


設計者はオフィスで働くビジネスマンか学生しか想定していないのでしょうか。


日本メーカーはこのあたりに活路を求めてはいかがかと思いますが。


一昔前はそもそも外出先で電話を受けるなんてことができなかったし、着信も表示されなかったんだから、そもそも外仕事中は電話は使わない!って開き直ればいいのかもしれませんけど。

続きを読む
posted by 農天気 at 00:00| Comment(0) | よもやま話